●○ プロフィール

yayoi.xx

Author:yayoi.xx
Patternshop snowwing
作って楽しくなれる型紙を販売してます。

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ カテゴリ
●○ リンク
●○ カウンター
●○  


●○ QRコード
QR

--/--/--//-- *
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/05/31//Fri *
●○攻略法。



大阪オフ会を企画しています♪
詳細はInformationをご覧くださいね(*^_^*)

オフ会に出かけようと思うと、子どもの世話、旦那さんの了承が主婦にとって一番高いハードルですよね。

旦那さん攻略法の一つ。

旦那さんに子どもを頼むのは最後の手段って思ってません?
でも、旦那さんにしてみたら、やった事のない事をいきなりドカンと渡されても戸惑っちゃいますよね。

「普段やってもらっていた事を自分がやらなくちゃいけない。」
それ以上に「やった事がない事をやらなくちゃいけない。」のはかなり抵抗のある事だと思います。

簡単な所から初めて、そのうちお泊りも「いいよ」と気軽に引き受けてもらえるようにしましょう♪

泊まりでどこかに行きたいと思うなら、まず数時間のお留守番からお願いしてみる。
わかりやすい場所に子どものお世話グッズを用意して、おやつや食事、もしもの時の準備まで。
これだけやってあるから大丈夫よ。と自信を持って言えるくらい。
もちろん、子ども達にも、お父さんが困ってたら助けてあげてね。とお願いします。
子どもの方がお母さんのやってる事をしっかり見ていますよね。

そして、後ろめたさを感じさせないくらい颯爽と「お願いします~」と笑顔で去る(笑)
「大丈夫?ホント?何かあったら連絡してね。」なんて言ったら、余計に不安にさせちゃいますよ。

旦那さんに自信を持ってもらう。
そして、子ども達にはお母さんがいなくても、お父さんがいれば大丈夫。と思ってもらう。
そうするとハードル下がりますよ♪

帰ってきたら、どんなに部屋が散らかってても、自分と同じようにできてなくても、笑顔で「ありがとう!」です。
そして、あなたのおかげで、どんなに楽しかったか話してください。
「よかったね。」と思ってもらえたら、お互いにうれしくなれると思います。

もちろん、こんな風にうまくいくとは限らないです。
旦那さんの性格にも寄りますしね(笑)

でもやってみなくちゃわからない。
失敗してたらフォローを考える。
機嫌が悪くなってたら、挽回するネタを仕込んでみる。
やってみたら、より上手にお出かけする方法も見つかると思います。

↓うちの場合。
最初は子どもを連れて出ていました。
まず「妻が泊まりor食事時にいない。」という状況に慣れてもらってから、日々の買い物や美容院などで徐々に子供に慣らして、子どもにも慣れてもらって・・・。

うちの夫は、適当に。好きにやって。と言われるとダメみたいです。
選択肢を用意してそこから選んでもらう。とか、子どもと先に相談しておいて、それをお願いする方が悩んだり迷ったりする事がない分楽みたいです。

食事は、全部用意してもいいけど、「お昼はマックね。」なんて言っておくと、時間も潰せるし子どもも喜ぶし夫は楽だしでいい事づくめ(^m^ )
お母さんがいないからいい事があった♪なんて思ってもらえると、「次いつお母さんいないの?」なんて逆に言われたりして(笑)
残された家族が、不便、寂しい・・・にならないように、サプライズを仕込んでおくのもいいですよ♪



Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 snowwing all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。