●○ プロフィール

yayoi.xx

Author:yayoi.xx
Patternshop snowwing
作って楽しくなれる型紙を販売してます。

●○ 最新記事
●○ 最新コメント
●○ カテゴリ
●○ リンク
●○ カウンター
●○  


●○ QRコード
QR

--/--/--//-- *
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/12/21//Tue *
●○子供と一緒に消しゴムはんこ♪

さくらんぼちゃんの本がきっかけで、子どもと一緒に消しゴムハンコを楽しんでいます。

長女(中1)
iphone_20101215124531.jpg
右のうさぎが長女作です。

次女(小4)
iphone_20101215124549.jpg
左のうさぎが次女作です。
重ね押し用の着物もほりました。

ツイッターで、子どもと消しゴムハンコってどうやるんですか?と質問がありましたので、我が家でやっているやり方をご紹介しますね。

基本的な作り方は、さくらんぼちゃんの本を見てね。


初めてさんは、こちらのセットに入っている三角刀がおすすめです。
こちらのセットを一つ買うと、ほるナビもインクも練りけしも入っているので、あとは、100均でデザインカッターを買ってくれば、すぐに始められますよ。


図案をほるナビに写したら、外側の線から掘り始めます。
まず、彫刻刀に慣れるのが大事なので、大まかな所から。
次女のうさぎは、全部、彫刻刀で彫れます。
長女のうさぎは、顔など細かい所は、やっぱりデザインカッターを使うほうがいいです。

iphone_20101218105913.jpg
こちらは、お友達の小2ちゃん。
一度一緒に彫ったら、またやりたい!と遊びに来てくれました。

iphone_20101218105927.jpg
線がガタガタしちゃってますが、それがうさぎの毛感があっていいような?(*^∇^*)
こんなシンプルな図案は、簡単に彫れて、自分で表情をつけられるので、お子さんにおすすめです♪

子どもとする時の注意点はやっぱりカッターや彫刻刀は危険だという事ですね。
最初に、きちんと刃の部分を触ると切れる事、刃が動いた先に手を置かない事をしっかりと教えないといけません。
でも、きちんと説明しておくと、意外と危ない事はないんですよ。
親としてはハラハラしますが、やらせないよりも、安全にできるようにやらせる方がずっといいと思っています。
大きくなってからの方が、しっかり教える機会を逃してしまいそうですので、私は、あまり「危ないから」と言わずにやらせるようにしています。
もちろん、その年齢でできる範囲以外の事は、「お母さんが」と手を出しますけどね(笑)

今は、大変ですが(^▽^;)将来、一緒にハンドメイドできると楽しいですもんね。

okaimono-memo3.jpg

 
図案は、こちらの本から。
難しい部分は、ちょっと省いたりしています。


Comments on this preview ○●    









ブログ管理人にのみ表示を許可する

[TOP]
copyright (C) 2006 snowwing all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。